プロフィール

mademode

Author:mademode
小説、文学、経済、ビジネス、政治、歴史、自己啓発etc...
色々なジャンルの書籍を紹介するブログです。
合間の時間はほぼ読書してます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7つの習慣



7つの習慣/スティーブン・R・コヴィー

オススメ度:★★★★★


全世界で2000万部を売り上げたベストセラー。自分自身、人間関係、家庭、仕事などについて、人生をより良く生きるための7つの原則を書いた本。

いわゆる成功についての書物は数多く存在する。しかし、そのほとんどはその場しのぎのテクニックであり、短期的な成果しか生まない手法ばかりである。この『7つの習慣』はそのような本とは違い、もっと根本的な原理原則を学び、実践するための本である。

人格は繰り返す行動の総計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。

これはアリストテレスからの引用であり、習慣が人を決定することを大昔に見抜いていた。


7つの習慣とは、

1.主体性を発揮する
2.目的を持って始める
3.重要事項を優先する
4.WinWinを考える
5.理解してから理解される
6.相乗効果を発揮する
7.刃を研ぐ

精神的に成熟していない人間というのは、誰かに「依存」しているものです。何かあれば人のせいにし、責任から逃れようとしてしまいがちです。その「依存」した状態から、「自立」するのがまず第一歩です。

しかし、それが最終目標ではなく、自立した個人が次に進むべき段階は「相互依存」です。「相互依存」とは「自立」した個人が互いに協力し、相乗効果を発揮する段階のことです。

詳しい内容はこの本を読んでください。世界的ベストセラーだけあって、一度は読んでおくべき本です。


詳細・みんなのレビューはこちらから↓
【送料無料】7つの習慣 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

スイス人銀行家の教え



スイス人銀行家の教え/本田 健

オススメ度:★★☆☆☆


『ユダヤ人大富豪の教え』の続編。前作に収まらなかった内容を物語形式で書いています。前作に登場したゲラー氏の友人・ホフマン氏からの教えです。


お金の奴隷になるのではなく、お金に人生を導いてもらいなさい。

・お金から解放されると心から決めた人間だけが、自由になれる。
・お金に何を見るのかで、人生の種類や質は、全く違ったものになってしまうといってよいだろう。
・好きなことを仕事にするまでの移行期を乗りきるには、最低限の生活費を知ることがとても大切。
・お金が寄ってくる人になりなさい。お金を引きつけるような魅力的な人間にさえなれば、お金は向こうからやってくるのだ。
・他人がどう思うかではなく、自分が幸せになれるかどうかを基準にすることだ。

などなど。


お金に縛られることなく自由に生きることが幸せの条件です。お金とは何か、そしてどう向き合うかを説いた一冊です。

詳細・みんなのレビューはこちらから↓
【送料無料】スイス人銀行家の教え [ 本田健 ]


ユダヤ人大富豪の教え



ユダヤ人大富豪の教え/本田 健

オススメ度:★★★☆☆


著者の本田健氏がアメリカで出会ったユダヤ人大富豪から教わった、幸福で自由な金持ちになる方法をつづった本。読みやすいように一部フィクションではありますが、幸せな大富豪になる原則が学べます。


世の中には、二通りの人間しかいない。自由な人と不自由な人だ。

・幸せに成功したければ、自分らしい人生を生きることに集中して、お金や成功することを忘れるのが大切。
・お金儲けのことばかり考えている連中より、仕事が大好きでしょうがない人間のほうが成功する。
・収入の多さと自由人であるかどうかは関係ない。
・幸せな金持ちになるための秘訣は、自分の大好きなことを仕事にすることだ。
・偉い人には、あたかも彼が偉くないかのように接しなさい。そして、偉くない人には、あたかもその人が偉い人のように接しなさい。

などなど

お金に執着するのではなく、お金から自由になることが大切。良い人脈と大好きな仕事、をして行動力が成功の秘訣なのです。

詳細・みんなのレビューはこちら↓
【送料無料】ユダヤ人大富豪の教え [ 本田健 ]

人を動かす



人を動かす/D・カーネギー

オススメ度:★★★★☆


『人を動かす』というタイトルですが、何かを強制したり命令したりする方法論ではありません。人間関係を円滑にするための方法を書いています。

それは小手先のテクニックではなく、人生を豊かにする基本原則のようなことです。


人を動かす秘訣は、間違いなく、一つしかないのである。すなわち、みずから動きたくなる気持をおこさせること―― これが、秘訣だ。

・批判も非難もしない。苦情もいわない。
・率直で、誠実な評価を与える。他人の真価を認めようと努めるのは、日常生活では非常に大切な心がけである。
・友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。
・名前を覚える。名前は、当人にとって、最も快い最も大切なひびきを持つことばであることを忘れない。
・心から相手をほめ、重要感を与える――誠意をこめて。
・議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。

などなど。


他にも、人を動かすための原則がいっぱい詰まった本です。大切なのは、相手を不快にさせないように相手の立場に立つことなのです。

詳細・みんなのレビューはこちら↓
【送料無料】人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

道は開ける



道は開ける/D・カーネギー

オススメ度:★★★★★


不安や悩みを心の中からどのように追い出すかを教えてくれる一冊。

50年以上も前に書かれた本ですが、悩みの多い現代社会を生きる上でも勉強になります。


悩みに対する戦略を知らないものは若死にする。

悩みが健康にも悪影響を及ぼすということを肝に銘じなければならない。

・多忙な毎日によって悩みを追い出そう。
・ささいなことで大騒ぎしないこと。人生のくだらないことのために自分の幸福を台無しにするな。
・「いったいこの問題が生じる可能性はどの程度だろう?」と自問してみること。
・不足しているものではなく、恵まれている点を数えてみよう。

などなど。


上記以外も悩みを追い出す方法が満載です。どんな人にも読んでいただきたい、必読の名著。


詳細・みんなのレビューはこちら↓
【送料無料】道は開ける新装版 [ デール・カーネギー ]


««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。