プロフィール

mademode

Author:mademode
小説、文学、経済、ビジネス、政治、歴史、自己啓発etc...
色々なジャンルの書籍を紹介するブログです。
合間の時間はほぼ読書してます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済は感情で動く



経済は感情で動く/マッテオ・モッテルリーニ

オススメ度:★★★★★


私たちはよく頭で考え、合理的に行動しているつもりでも、実は感情に左右されてしまっている。たくさんの実験からそれを実証した本。結局私たちは非合理的なのである。

「私たちは知りもしないことを知っているつもりでいるし、実際以上の力量や能力を持っていると信じている。要するにうぬぼれが強いのだ。しくじったときには運が悪かったことにして、うまく行けば自分の力量のおかげだとする。見たいものだけ目に入り、よく見れば事実とは明らかに矛盾していても、自分の信念と偏見は捨てられない。」


面白い実験を一つ抜粋。

実験1
あるグループの人びとに、デジタルカメラを買ってもらいたい。モデルは二つある。はじめのモデルは38,000円で、二番目のモデルは76,000円。どちらもブランドは同じである。
扱い方はすべてきちんと説明されていて、価格はどちらのモデルも妥当だ。

結果として、このグループの人びとが二つのモデルを選んだ割合には差がなくて、どちらも50%だった。

 実験2
別のグループには、同じ二つのモデルのほかに、128,000円のモデルが同時に示された。

 ここで一つ注意してほしい。最高額のモデルを選んだ人が何人いたにせよ、それ以外の人たちの選択ははじめの二つのモデルに公平に分布するはずだ。そうですよね?でもそううまくはいかない。
 品質も価格も上級クラスの三番目のモデルが現れると、大方の人が真ん中のモデルを選んだ。いちばん安いモデルは、先ほどは50%の人びとが選んだのに、今度は五人に一人に減ってしまった。」


安いモデルも中くらいのモデルも実験1と2では同じ物である。しかし、高いモデルを提示されただけで、中くらいのモデルを選ぶ人が増えてしまう。選択肢が増えると、選択の仕方も変わってしまうのだ。


上記の実験はほんの一部で、たくさんの興味深い教訓を得ることができます。感情に踊らされないためにも、一度は読んでみる価値のある本です。


↓↓詳細・みんなのレビュー・購入

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://booksmademode.blog.fc2.com/tb.php/14-000e4735

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。