プロフィール

mademode

Author:mademode
小説、文学、経済、ビジネス、政治、歴史、自己啓発etc...
色々なジャンルの書籍を紹介するブログです。
合間の時間はほぼ読書してます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオティクス



カオティクス/フィリップ・コトラー

オススメ度:★★★★☆


サブプライムローン問題やリーマン・ショックを経て、世界は不確実性の高い「乱気流の時代」に突入した。以前は途上国であった国々の台頭、インターネットによる膨大な情報量、環境問題など、様々な要因からカオスが引き起こる。

いま必要なのは、断続的に意表をついて発生する乱気流に直面しても機能する、新しい戦略のフレームワークである。

乱気流時代に犯しやすい過ち
・コア戦略と企業文化を損なうような資産配分を行う過ち
・計画的行動ではなく、全社一律の経費削減をする過ち
・目先のキャッシュのために人材を使い捨てにする過ち
・マーケティング、ブランド、新製品開発の核経費を削減する過ち
・売上減少を挽回するために値下げする過ち
・販売関連費を削減する事で自ら顧客から離れていく過ち
・社員研修や能力開発費を削減する過ち
・仕入れ先や販売業者を軽視する過ち

いま始めるべきことは、一連のさまざまなマクロ経済効果を見きわめ、それと同じようにさまざまな一連のシナリオと、それにともなう適切な戦略的対応を構築した上で、反応性・強靭性・弾力性のある企業づくりを目指して行動を起こすことである。

不確実性の高い時代においては複数のシナリオを想定し、それぞれのシナリオの対応策をあらかじめ準備しておく必要がある。

この本では、財務、IT、製造・オペレーション、購買・調達、人事、それぞれの部門の戦略的対応が提案されている。



乱気流の時代においては、これから起こることを予測するのは不可能になっています。様々なシナリオを想定し、変化に敏感になり、柔軟に対応する戦略が求められています。さらに、苦難を乗り越える体力も必要とされています。

そのため、短期的と長期のバランスを考慮しなくてはなりません。カオティクスを利用し、時代の波に乗ることができる企業が存続できるのです。


詳細・みんなのレビューはこちら↓
【送料無料】カオティクス [ フィリップ・コトラー ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://booksmademode.blog.fc2.com/tb.php/11-340107a3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。